« 2011シーズンのアントラーズに望むこと | トップページ | マルキーニョス »

2011年1月18日 (火)

最後のチャンス

結構前の話になっちゃうけど…

鈴木隆行がレッドスターに移籍する前、正式にオファーがある前に、鈴木隆行は某スタッフに連絡して1月の2日から誰もいないクラブハウスのピッチで自主トレを始めたんだって。

さすがに普通じゃ考えられないでしょ?

『これが最後のチャンスかもしれない』

って某スタッフに電話をして、お願いしたんだって。

その後正式にオファーを受けて移籍という流れになったんだけど、国内だけでなく海外を含めて移籍をたくさん経験してきた彼だからこそのエピソードかもしれない。

『師匠』とかって皮肉を込めて呼ばれたり、記録よりも記憶に残るタイプの選手だけど、今でも人知れずプレーし続けてるわけで。

本当の意味でのハングリーな選手って彼みたいな選手でしょ。

個人的には大迫に、そういう背中を見て欲しいなって思うんだよね。

|

« 2011シーズンのアントラーズに望むこと | トップページ | マルキーニョス »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1450604/38521228

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のチャンス:

« 2011シーズンのアントラーズに望むこと | トップページ | マルキーニョス »