« 鹿島アントラーズというクラブ | トップページ | タルタ »

2011年6月16日 (木)

マンネリ化

勝てない。いや、なるべくしてなったと思っている。

一部のサポーターからもトニーニョ・セレーゾ政権の末期の悲惨さの再来か?と危惧する人がいるけれど、まさしくその可能性が高い。

オズワルド・オリヴェイラ監督。

友人のコリンチアーノ(コリンチャンスのサポーター)のブラジル人にその名前を出すと、今でもブラジル開催だった第1回クラブW杯に開催地枠で出場して優勝したときの思い出を語りだす上で、オリヴェイラ監督は欠かせない。

実際、フィジカルコーチからの昇格で続投し、クラブW杯に優勝、世界一になったのだから、その手腕に疑いの余地はない。

しかし、オリヴェイラ監督をそのコリンチアーノ達が解任に追いやったのはあまり知られていない。

成績不振や選手起用に関してサポーターが解任を訴え、フロントが動いたのだ。

それでもコリンチアーノ達はオリヴェイラを素晴らしい監督だと認めているわけ。

トニーニョ・セレーゾは就任直後の3冠獲得のインパクトが強かったのか、長期政権に繋がった。しかしトニーニョ・セレーゾ政権の末期は、選手育成なのか?タイトルを本気で獲りに行くのか?中途半端な結果となってしまい、世代交代を含めてチームを長期的に改革しようとしたパウロ・アウトゥオリ監督は、強化部との意見の違いから1年でチームを去った。

そんな苦しい状況のクラブに一年で2つのタイトルをもたらしたのがオズワルド・オリヴェイラ監督だった。

モチベートの高揚のためのエピソードを含め、その手腕に疑いの余地はない。しかし、さすがにどんなに良い監督でも複数年任せ続けるとマンネリ化を生んでしまうのは、トニーニョ・セレーゾ政権で学んだことではなかったのか?

残念ながら、2010シーズンの後半あたりから、大きくチームの力が落ちた気がする。

名古屋の強さが目立ったこともあるけれど、やはり引き分けが多いということは優勝を争えるチームではなかったということになる。実際、2008、2009シーズンは終盤に勝ちきる試合があったからリーグ優勝ができたけど、2010シーズンにその試合展開はなかった。戦術というよりも、大事な試合でモチベートの高揚で乗り越えようとするスタイルのオリヴェイラ監督は、研究されてリトリート(引いてスペースを消される)されてしまった場合に、それを打開する策を持っていなかったんじゃないか?と思う。

セットプレーでゴールが奪えるときはいいけれど、やはり90分間の中ではボールがピッチ上で動いている時間でゴールが奪いに行くことが大事だと思っている。どちらかといえばそのゴールを奪いに行くからこそ得られるセットプレーだと思うし。

2008年のACLでアデレード・ユナイテッドに敗れた時にホームでの第1戦で引ききった相手に対してオリヴェイラ監督は3トップという選択肢を持ってきたけれど、長身選手を揃えたアデレード・ユナイテッドのDF陣に対してクロスを跳ね返され続けて、結局崩せずにドローに持ち込まれた。その時に、『それしか策がないのかよ?』と思ったことがある。

昨シーズンの横浜FM戦でマルキーニョス欠場で棚ぼた的に興梠のワントップに本山のシャドー、トップ下という策や、天皇杯で大迫の左MFという策が出てきたけれど、それほど効果的に引かれた相手を崩しきるには至っていない。また、今シーズン開幕戦の大宮戦で、3-4-3にも終盤トライしてオウンゴールを誘ったけれど、これもその後使われた試合はなかった。

オリヴェイラ監督は良い指導者である。

4シーズン続けてタイトルを獲ったことも評価できる。

しかし、ACLは4回挑戦して届かなかった。そして、震災の影響もあるだろうが、チームのコンディションが崩れている以上、何らかのアクションを起こさなくてはならないだろう。

個人的には、昨シーズンに3回目の挑戦でACLを獲れなかったことと、リーグで4位に沈んだことで、契約満了で天皇杯優勝を花道にするのが一番良かったと思っている。

感謝の気持ちを表すには…優勝して送り出すのが一番だと思うし。

問題は、その長期政権からのマンネリ化を繰り返した強化部の責任ではないのか?

それだけでなく、マルキーニョスの後釜として期待されたカルロンが完全に期待外れだったことをはじめ、選手の獲得も大きく動いた割には裏目に出ている。

西の獲得が唯一の救いか?レンタルバックの田代と増田はあくまで元々在籍していた選手であるし。

鹿島アントラーズは常勝が求められているチームでだと思っている。

だからこそ、『これでいい』と満足した時点で足元をすくわれる。実際、今シーズン以前にそういった傾向があったにもかかわらず、監督交代という選択ができなかった責任は大きい。

たぶん今までの傾向からしたら、このままオリヴェイラ監督がシーズン最後まで指揮を執るんだろうけど…そのときにタイトル、少なくともリーグのタイトルを獲れなければ、間違いなく何らかの責任を強化部に取ってもらわなくてはならないのではないだろうか?

|

« 鹿島アントラーズというクラブ | トップページ | タルタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1450604/40413344

この記事へのトラックバック一覧です: マンネリ化:

« 鹿島アントラーズというクラブ | トップページ | タルタ »